10Gbse-T( 10ギガビット・イーサネット )とは?

1.10ギガビット・イーサネット

イーサネットはシステムやデバイスをネットワークで接続するいくつかの規格の一つとして開発され、現在まで勝ち残ってきたプロトコルです。
初期の段階では10Mbpsだった速度が、100Mbps, 1000M(1G)bps、10Gbpsと高速化が進み、100Gや 400Gも規格化が終了しています。
さらに
2020年以降にはイーサネットのデータ伝送速度は800Gbpsになると考えられています。


2.10ギガビット・イーサネットの特長

規格の主な特長は以下になります。
    a. 伝送速度が10Gbps(10,000Mbps)になった。 
    b. イーサネットの基本的な規格のCSMA/CDをサポートしなくなった(全二重通信だけになった)。 
    c. LAN PHYだけでなく、WAN PHYも標準化された。


3.10GBASE-Tの普及

従来、10ギガLANの構築には高価なファイバーが必要でした。当初は光ファイバのみの規格だったこともありますが、その技術は仮想サーバー、
ストレージなどを利用するデータセンター環境やネットワークバッ
クボーンへのハイスピードアクセスに利用されるのが主でした。
しかし、そのような環境においても安価な10GBASE-Tを利用したソリューションが採用され
る傾向にあり、デメリットとして比較されやすい、
ファイバーに比べて劣る電力消費量も改善しております。
さらに10GbEは最初に述べたように、もはや大
企業だけが利用するものではありません。信頼性が高く、シンプルな10GbEネットワーク接続を
皆様のもとへお届けするときが来たといえるでしょう。
 


4.10ギガビット・イーサネットの主な仕様

規格 使用するケーブル 伝送距離
10GBASE-SR マルチモードファイバーケーブル OM1/OM2準拠マルチモードファイバーケーブル使用で最大伝送距離は33 m
OM3準拠マルチモードファイバーケーブル使用で最大伝送距離は300 m
OM4準拠マルチモードファイバーケーブル使用で最大伝送距離は550 m
10GBASE-LR シングルモードファイバーケーブル 最大伝送距離は10 km
10GBASE-ER シングルモードファイバーケーブル 最大伝送距離は40 km
10GBASE-LRM マルチモードファイバーケーブル OM1/OM2準拠マルチモードファイバーケーブル使用で最大伝送距離は220 m
OM3/OM4準拠マルチモードファイバーケーブル使用で最大伝送距離は260 m
10GBASE-LX4 シングルモードファイバーケーブル
マルチモードファイバーケーブル
OM1/OM2/OM3/OM4準拠マルチモードファイバーケーブル使用で最大伝送距離は300 m
シングルモードファイバーケーブル使用で最大伝送距離は10 km
10GBASE-CX4 同軸ケーブル 最大伝送距離は15m
10GBASE-T ツイストペアケーブル 最大伝送距離は100m
 
 

5.光ファイバーケーブル

光ファイバーケーブルにはマルチモードとシングルモードの 2 つのタイプがあり、マルチモード ファイバ ケーブルは5種類あります。
使用するモジュールの種類や、敷設したい距離によりケーブルを選択する必要があります。

FDDI:    LAN用として初期のネットワークで導入されたファイバーケーブル。 今はあまり見かけません。
OM1:    FDDIのケーブルよりも帯域幅が拡張され最大距離が長くなった。
OM2:    ファイバのコアがFDDI/OM1の 62.5ミクロンから50ミクロンに変更され最大距離が長くなった。
OM3:    OM2よりも帯域幅がさらに拡張され最大距離が長くなった。
OM4:    OM3よりも帯域幅がさらに拡張され最大距離が長くなった。

6.ツイストペアケーブル

10GBASE-Tを利用する場合は、CAT6AまたはCAT7のツイストペアケーブルを使用する必要があります。
これ以下の数字の小さいケーブルを10Gネットワークに利用すると通信に不具合が発生する可能性がありますので、
規格に合ったものを使用してください。
Cat7を使う場合はケーブルの両端の機器で接地(アース)が必要です。

Footer

© 1996-2021 NETGEAR®



※2018年7月より、ネットギアジャパンのWebサイトは本アドレスへ移転しました。今後の更新はこちらの新Webサイトで行います。
「ProSafe」は横河電機株式会社の登録商標です。商標「ProSAFE」が使用されて いる弊社の製品と横河電機株式会社の製品との間に関連はありません。



※2018年7月より、ネットギアジャパンのWebサイトは本アドレスへ移転しました。今後の更新はこちらの新Webサイトで行います。
「ProSafe」は横河電機株式会社の登録商標です。商標「ProSAFE」が使用されて いる弊社の製品と横河電機株式会社の製品との間に関連はありません。